畑から食卓へ 畑から食卓へ
畑から食卓へ

都市化や、流通形態の変化が進む日本では、
「町の八百屋さんへ今夜のおかずを買いに行く」といった風景が、
あまり見られなくなりました。また、野菜を食べても、
実際に作っている人のことを知らないことがほとんどではないでしょうか。
わたしたちは、生産者と家庭をつなぐことで、
より豊かな食卓が実現すると考えています。
ベジタブルステーショングループが大切にしているのは
「町の八百屋さんの雰囲気」と、「生産者の顔が見える店づくり」。
「お客様に、安全でおいしい野菜を届けたい」をコンセプトに、
8つのブランド(店舗)を展開しています。